講演 日本語アフレコ指導

【下有中文】おととい、急遽「アフレココンテストに向けた指導をテーマにした講演ができませんか?」というご相談を台北城市科技大学からいただき、本日登壇しました。アフレココンテストとは、参加者が自由に選んだ日本のアニメの吹き替えの質を競うコンテスト。台北城市科技大学が全国大会の主催校です。毎年審査員としてお呼びいただいていますが、ここ数年コンテストを見ていて、発音が悪くて聞き取れないと感じていました。それを改善する方法として日本語の発音の規則と実践練習を、大学に見学に来ていた桃園治平高中の高校生にお伝えしました。参加者から楽しいと言ってもらい、無事に終わってホッと一息です。先生方や大学生のサポートでとてもいい会になりました。




謝謝城市科大邀請我來演講。前天有聯絡,以配音技巧為主題,我是否可以演講。配音比賽就是高中選手選喜歡的日本動漫,聲音關起來用日文配音。城市科大是全國日文配音比賽的主辦單位。從每年當評審的角度,最近2-3年我覺得選手的發音聽不清楚。所以今天跟治平高中的同學們分享日文發音規則以及實踐練習。很高興學生喜歡今天的演講內容。謝謝城市科大老師們、同學們的幫忙。